2011-07-26

青森のりんごかご

おはようございます。征一郎です。
今週に入り、東京に戻ってまいりました。

さて今日は、ちょうど先週の今頃に訪問した青森県は弘前市を訪ねたお話です。
りんごかご」で有名な岩木山の麓に、根曲竹の職人さんを訪ねます。
中でも、「椀かご」はとても機能的で美しく、当店でも1.2を争う人気のある製品です。

弘前市より車で約20分。鮮やかなみどりのりんごの木たちに囲まれながら、高台へと進みます。



かつて昭和の最盛期には、年間数十万個のりんごを収穫する手提げかごを
つくっていたこの場所。
当時は20軒近くあったといわれる竹細工店ですが、いまではわずか2-3軒を残すのみです。

ごあいさつのあと、さっそく製作現場を見学させてもらうことに。
そして、何とうれしいことに、製作中の「椀かご」は当店でオーダーしているものでした!



いろいろ話をしながらも、決して手を休めることなく、一定のリズムでかごを作る技術。
ところでこの場所、どこだと思いますか?



トラックの荷台の上なんです。
連日続く酷暑の中、敷地内で一番風通しがよく、涼しい場所がここだそうです(笑)。

朝の4時半から作業を開始し、12時を知らせる町内放送が流れるまで、休まず作業されていました。
そして夕方には、近くの温泉で汗を流すのが毎日の楽しみだ~、と笑っておっしゃってました。
そして気づけば、三時間近くおじゃましてしまいました。

このすばらしい伝統も、やはり後継者が十分におりません。次の担い手が現れること
強く願いつつ、弘前をあとにしたのでした。


◎青森 根曲竹のかご一覧はこちらhttp://kagoami.com/SHOP/45230/52053/list.html


征一郎

上映会 チケット完売!

こんばんは。久しぶりの「タネマキドリ通信」となりました。

8/1(月)「ミツバチの羽音と地球の回転」 @吉祥寺キチム での上映会におきましては、
たくさんのお問い合わせとご予約をいただきありがとうございました。
おかげさまで、すべての上映会の席が完売いたしました!

日ごろ当店をご利用のお客様も、たくさん来ていただけるので、本当にうれしく思っています。
タネマキドリのスタッフ一同、心よりお待ちしております。

また当日は、ぜひマイカップをお持ちください。
映画の舞台となっている祝島特産のおいしいびわ茶を販売いたします。
個人的には、「ゼルコバ」さんの祝島コラボパンに、氏本さんと鎌仲監督のトークショーが楽しみだなあ。

なお恐れ入りますが、当日8/1(月)は「カゴアミドリ」は臨時休業いたします。
当日の商品のお問い合わせ、および出荷作業は休ませていただきますので、
ご了承くださいませ。

征一郎


2011-07-25

ベースキャンプはタイマグラ

こんにちは。征一郎です。
岩手県川井村にある山間部の小さな集落、「タイマグラ」に、一年ぶりにやってきています。



今回の旅の目的の一つは、「横田かご」のおじいちゃんが暮らす、岩手の宮古市で
ボランティア活動をすること。

活動の場所は、港の近く、今回の津波で被害を受けた水産加工場に決まりました。

そこで、宿泊は、宮古にも近く、過去に何度もお世話になっている
民宿「フィールドノート」をベースにすることにしました。
(とはいえ、宮古の沿岸部までは車で1時間半かかりますが...。)

いつもながらのおもてなしとおいしい料理(とお酒!)が、毎日のボランティア活動の
よい気分転換になりそうです。


今日の夕食は、キンキンに冷えた夏野菜の冷製スープからスタート。

また、現地でのボランティア活動に従事し、3日以上宿泊する場合、宿泊料金の大幅な割引が!
ここにも、オーナーの心意気が感じられるのです。
滞在中、オーナーの奥畑さんは、50歳の誕生日を迎えられました。



次男森くんが描いた、リアルな奥畑さんの表情。家族っていいなあ~。
そして自分も10年後、こんな味のあるかっこいい50歳を迎えていたいものです。

津軽のソウルフード?

珍しくご当地グルメ情報。

青森県弘前市で出会った「津軽そば」です。¥280円也。



そばはゆでるのではなく蒸してつくるのだそうで、麺・お出汁ともにやさしいお味でございました。
ちなみに、鮭おにぎりをつけても¥390円でした。

津軽そばあり。中華あり。丼ぶりありの田沢食堂。おススメです。


征一郎

越谷レイクタウンにうかがいます

こんにちは。征一郎です。
先週は涼しくて過ごしやすかったのに、また蒸し暑さが復活してきましたね。

最近は、冷凍みかんにはまってしまう毎日。徐々に解凍されてゆくのが待ち切れず、
子供の時からどうしても、皮をぼろぼろにしながらたべてしまうのです。

今日残りの2個を夫婦で分け合い、その後別の部屋にいた妻をちらりと覗き見ると・・・、
同じ食べ方をしていました(笑)
暑さはまだまだ続きますので、うまく楽しみを見つけながらやり過ごしたいですね。

さて、今日は8月のイベントのお知らせです。
まずは第一弾、ナチュラルハーモニーさんの運営する、越谷レイクタウン内にある
「grano」さんにて、かごの販売を行います。

夏のイメージにぴったりのあけびや竹素材の手提げかご、キッチンや食事に涼しさを与えてくれる
ざるやかごを取り揃え販売します。

初日は終日お邪魔する予定ですので、ぜひお立ち寄りください!
(レイクタウンは、アジアで1.2を争う規模の商業施設だそうです。迷わないようご注意くださいね。)

◆越谷 イオンレイクタウン「grano」-かごのある暮らし」展- 
Date: 8月3日(水)pm - 8月15日(月)夕方

Place:
自然栽培野菜とこだわりの食材の店 grano (グラーノ)
埼玉県 越谷市 イオンレイクタウン mori 1F ガーデンウォーク内

Open:10:00-22:00  年中無休

かごのある暮らし展

☆granoのホームページはこちら
イオンレイクタウンmori1Fのフロアマップ交通


2011-07-20

再会

引き続き、征一郎です。

宮古市といえば、なんといっても横田かごですね。
今回の旅の一番の目的は、横田かごをつくっているおじいちゃんと再会を果たすこと。

ボランティア終了後に向かったので、遅い時間の到着となってしまったのですが、
ご夫婦揃って、いつもどおりの笑顔で迎えてくれました。

震災の当日から、これまでの4ヵ月の生活。本当につらい思いを経験されながらも、
前をむいて歩んでおられました。



震災後は停電の影響もあり、2週間以上も連絡が取れなかったにも関わらず、
わずか2か月後に、新たに製作した横田かごが届いたときは本当に驚きました。

あれからずいぶん時間が経ってしまいましたが、ようやく直接お会いし、
お礼の気持ちを伝えることができました。

宮古も異常な猛暑が続いているようですが、どうぞお体に気をつけて。
そして、これからもよろしくお願いします。
(お孫さんの活躍している、盛岡中央高校野球部はベスト16入りしましたね。
僕たちも応援しています!)


これからの暑さの厳しい時期は、作り手にとっても籠の製作が
体力的に厳しくなるシーズン。
そして、材料となる竹も水分を多く含むため状態が悪く、
この時期は材料も限られてきます。

当店の品ぞろえも欠品が目立ってきておりますが、作り手の方々には
無理のない範囲で作ったものを送っていただくようにお願いをしています。
引き続きご理解をお願いたします。

2011-07-19

ボランティアが終了しました。

こんにちは。征一郎です。

宮古市高浜地区でのボランティア活動が、無事に終了しました。
今回、急な申し出を受け入れてくださったNさん、本当にありがとうございました!

Nさんは、被害に遭われた水産加工場のオーナーである70半ばの男性です。
この三日間、ずっと二人だけで一緒に作業をしてきたので、なんだか一週間くらい
滞在していたようにも感じてしまいます。

作業の合間には、60年近くこの地で商売を行ってきたいろいろな出来事を
聞くこともできました。
ただ作業を行うだけでなく、一人の人間同士としてコミュニケーションが
とれたことは貴重な経験です。



当初は津波や丸太などの漂流物で多くを破壊され、すべてが汚泥で覆われていたそうです。
しかし、震災からの一か月、すべての除去作業をオーナーがたった一人で
行ってきました。

過酷な労働と、環境の悪さによって体を壊してしまい、その後体調が戻るまで
一か月以上が必要でした。



「どうして、行政にボランティアの要請をしないのですか?」
ずっと気になっていたことを、最後に聞いてみました。

他にはもっとひどい被害を受けている人がいること、そして自分も被害にあったとはいえ、
この工場がしばらく操業していなかった状態にあったことに、
遠慮の気持ちが生まれているのでした。

その後今月に入り、この状況を知った地元議員の方を通じて、
山小屋「フィールドノート」に縁のあった北海道の父子がボランティアに入ります。
そして今回、僕が続いたわけです。

困っている、助けてほしいと、自ら声をあげない人でも、
実はたくさんの手助けを必要としているケースは多いのかもしれません。
東北に住む人の「がまん強さ」や「気質」だけで、簡単に片づけてはいけない、
難しさがあるような気がします。
昨年に、「横田かご」を通じてはじまった宮古とのご縁。
引き続きこれからもつながっていくつもりです。

征一郎

2011-07-14

かごのある暮らし(鈴竹細工編)

皆様こんにちは。朝子です。

暑い日が続いていますね!でもまだ夏は始まったばかり。
バテないように気をつけながらお過ごしくださいね。

さて、今日は久しぶりに、お客様から送っていただいた素敵な写真を
ご紹介したいと思います。

M様のお宅で活躍中の、岩手の鈴竹細工のかごたちです。



おぼけ」には、引き出しの中に保管していた乾物をまとめて。




ミニつぼけ」はコーナーにつるして、キッチンでよく使う
ビニール袋類をひとまとめに。




文庫」は、趣味の手織りに使うさまざまな道具を収納。
中身をほどよく探せるくらいの余裕のある大きさがよい、とのこと。


どれも、そのために作られた製品かのように、M様の暮らしのスタイルに
しっくりとなじんでいる様子です。
なんだか私までとてもうれしくなってしまいました。

ご自分でもかご作りを習っていらっしゃるというほど、かご好きのM様。

「有名無名にかかわらず、継ぎ目や始末の跡のような作り手さんの手の動きが
見えてくるものに本当に心を動かされます。
編みはじめを探したり、組み方をじっくり観察するのも楽しいですね。」と
話しておられました。

もうすぐ3歳になるお嬢さんがいつの日か家を離れるときには、
ざるやかごを持たせてあげようと考えていらっしゃるそうです。

なんて素敵なお母様! M様、本当にありがとうございました。


***************************

皆様のお宅で活躍しているかごも、よかったらぜひ写真にとってお寄せくださいね。
「こんな風に使える」というアイデアを、共有させていただけたら
嬉しいです!

それでは、今日も良い一日をお過ごしください。
朝子

2011-07-11

岩手に来ています。

こんばんは。征一郎です。

昨日より念願の北東北にやってきています。

天気は、東京からずーっと青空が続き、高い空に浮かぶ白い雲が
旅の初日の気分を盛り上げてくれそうです。


正直、少しは涼しい気温を期待していました・・・が、ここ東北でも観測史上三番目に早い
梅雨明けが本日宣言されたらしく、最高気温34度の市内を回る羽目に。

市内を流れる北上川の支流の中津川では、鮎の解禁を待ちわびた釣り師と、
川ガキ達が入り混じる
しあわせな風景がみられました。


今回の主な旅の目的は、横田かごのおじいちゃんとの再会。
そして現地でのボランティア活動。もしできるなら、日頃お世話になっている
この土地で活動したいという強い思いがありました。

しかし、事前に問い合わせた現地のボランティアセンターからは、
状況は改善されつつあり、個人の方にお願いできる業務はなくなったとの返答。

本当にそうなのでしょうか?
あきらめきれず、タイマグラのフィールドノートさんに相談したところ、
地元の市議の方をご紹介いただけることに。
その方を通じて、個人で経営していた会社に被害があった方の
お手伝いができることになったのです。

今更ながらですが、複数人ならいざ知らず、個人でいきなり現地に飛び込もうとする
自分の無謀さにようやく気付きました。
でもその分、受け入れてくれるありがたみを実感したことも確かです。

横田かごを通じてつながっていくご縁。もっと広めていきたいです。

夕暮れの、北上川と岩手山。

2011-07-08

梅シロップ

こんにちは。朝子です。

先日、梅シロップを作ろうと、梅を漬けてみました!

梅ジュース


自分でやるのは実は初めて。梅干しはまだちょっと敷居が高い気がして、
まずは簡単なシロップ作りに挑戦しました。

とろりとした液体になっていく過程は、眺めているだけでもなんだか幸せになります。

娘に「ぶくぶく泡が出てきたら、冷蔵庫に入れるんだよー」と言われ、
なんで知っているの?と聞いたら、保育園でも梅ジュース作りがあったのだそうです。

すっかり先を越された母なのでした。

蒸し暑いこの季節の、ちょっとしたお楽しみです。
皆さまも、どうぞ健やかにお過ごしください。

朝子

2011-07-03

アースガーデン出店中!

皆さま、こんにちは。
良い週末をお過ごしですか?

この土日、私たちは、新宿区にある代々木公園でひらかれている大きなイベント
「アースガーデン“夏”」に出店しています。

オーガニック&エコロジカルなライフスタイルを、もっと身近なものに、というテーマのもと、
さまざまなクラフト品やグッズなど個性あふれるお店が並ぶ、とってもにぎやかなイベント。
数百ものテントが並ぶ姿は壮観です!

特に今回は、原発事故の被害をもっとも深刻に受けている福島のための
フェスティバル、という位置づけで、
福島の人びとを支援するのための、ライブやワークショップなど
さまざまな催しが展開されています。

初日は、心配された雨もまぬがれ、晴れ間ものぞくなかでの開催。
多くの方にご来場いただきました。

カゴアミドリも一角にテントを構え、たくさんのかごを並べていますよー。

アースガーデン夏

イベントは今日まで。
ぜひお出かけくださいね!

朝子

2011-07-02

上映会 予約開始!

おはようございます。征一郎です。

お待たせしました!
8/1(月)「ミツバチの羽音と地球の回転」 @吉祥寺キチム上映会 の前売り券の販売を開始いたしました!!

当日のチラシはこちらよりダウンロードできます。
ご予約・問い合わせはこちらまで(tanemakidori@gmail.com

また、これからは、タネマキドリのブログTwitterでも発信していきたいと思いますので、こちらもよろしくです。

※以下は、タネマキドリのblogからの抜粋です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
―未来の種をまくのはわたしたち―
8/1(月)「ミツバチの羽音と地球の回転」吉祥寺上映会


吉祥寺キチムさんをお借りして、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」
の上映会をおこないます。タネマキドリはじめてのイベントです。

上映は3回(開場各回上映の30分前/入替制)

1回目)  10:30?12:45 +トークショー(氏本さん)
2回目)  14:30?16:45 +トークショー(氏本さん×鎌仲監督)
3回目)  19:00?21:15 +トークショー(氏本さん×鎌仲監督) (定員になりました)

※1回目と2回目の上映では、小さなお子様と一緒にご覧いただけます。(座敷席あり)
  多少の賑やかさをご理解いただき、ご協力をお願いいたします。
※授乳やおむつ替え用の小さなスペース(エアコンなし)を用意しております。
※ゴミはお持ち帰り下さい

■おいしいもの販売
当日は、パン工房ゼルコバさんと祝島のおいしいものがコラボレーション!
パンやびわ茶を販売予定です。(数に限りがあります。)
マイカップ・マイ皿をお持ちの上ご参加ください。

■トークショー
各会上映終了後に、氏本長一さんのトークショーをおこないます。
氏本さんは、祝島で放牧豚を営みながら、地域おこし活動
「祝島未来航海プロジェクト」の代表をつとめています。
祝島での暮らし、いま想うこと、アットホームな空間でお話を
お伺いしたいと思います。3回目の上映終了後のみ、監督の
鎌仲ひとみさんも参加したトークショーをおこないます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

【チケット】
前売り1500円 / 当日1700円
※小学生以下無料

【お申し込み・お問い合わせ】
お名前・人数・希望上映時間・当日連絡のとれる電話番号
お子様のご一緒の方はお子様の年齢
を申込時にお知らせください。
tanemakidori@gmail.com
042-595-6845(平日9時?18時:伊藤)


【上映会に協賛してくださる方を募集中】
お名前を当日配布資料に掲載させていただきます。
羽音協賛2000円 ミツバチ協賛5000円(チケット1枚付き) はちみつ協賛10000円(チケット2枚付き)
上記のお問い合わせ先までご連絡ください。