2013-10-31

ケニア「ナニュキ村のウールバッグ」今季も入荷

こんにちは、スタッフ菅です。
気がつけば今年もあと2ヶ月ですね。

冬に向けて、今年もケニア・ナニュキ村のウールバッグが入荷しています。



ナニュキ村の女性達によって手紡ぎで作られたバッグは、
冬の装いによく馴染み、眺めているだけでも暖かい気持ちになります。

「Nanyuki Spinners & Weavers」という団体が、
村の女性たちにウールの糸紡ぎや編みの技術を伝え、
自立と生活向上の手助けをしながら作られています。

丸底の「ウールバッグ」は、モコモコウールの質感を生かした仕上がり。
Sサイズは、ちょっとしたお出かけ向きの、ハンディーなサイズです。

丸底のウールバッグ (S)


トート型の「ウール&サイザル」は、ウールの柔らかさに
サイザルのシャリっとした手触りが加わって、
独特の心地よい素材感が生まれました。

トート型の「ウール&サイザル」


このバッグと一緒だと、秋冬のお出掛けが楽しくなりそうですね!


2013-10-29

九州巡回展 @アラヘアム

こんにちは。伊藤征一郎です。

この週末は、鹿児島・鹿屋市の アラヘアム に行ってきました。
九州巡回展の皮切りとなる初日、店頭で販売をさせていただきました。

台風の影響が心配でしたが、うまく先に通り過ぎてくれて、
恵まれた天気となりました。


アラヘアムさんに来たのは二度目なのですが、なんといっても
その広い空間に、自由に葉先を伸ばす観葉植物たちに魅了されてしまいます。
(思わず、胸元ほどの高さの植物を購入してしまいました。)


アラヘアムの常連の方々に加えて、当ネットショップをご利用いただいている
お客様にもお会いすることができて、とてもうれしい機会となりました。



展示場所は、店内に鎮座する巨大な緑のコンテナのなか。
とても広いスペースなので、250点ほどの製品を並べてもゆったりご覧いただけます。


 
 
 開催は、11月6日(水)までとなります。
ぜひたくさんの方に足を運んでいただければ嬉しく思います。

併設のカフェも、おすすめです。
ボリュームたっぷりのランチメニューに、スウィーツやドリンクも一つ一つ
手間暇かけて作られています。
スタッフの方々による、すべてのお客様に気持ちよく過ごしてもらいたい
という思いと空間づくりが随所に伝わってくるのでした。

ぼくも本当に楽しい時間を過ごすことができました。
アラヘアムの皆様、ありがとうございました!

伊藤征一郎




2013-10-25

カゴアミドリ 九州へ

皆さま、こんにちは。朝子です。
もう10月も下旬だというのに、大きな台風が二つも。
なんだか落ち着かないお天気です。

それはさておきまして、いよいよこの週末、10月26日より、
鹿児島から宮崎へとめぐる『世界のカゴ展』がスタートします。

当店として、九州で開催するはじめてのイベント!
鹿児島、そして宮崎の、個性的なショップを巡回します。


皮切りは、鹿児島・鹿屋市にある「Araheam (アラヘアム) 」さんから。

もとは倉庫だったという、天井の高ーい、開放的なスペースに展開する
心地よい暮らしのためのセレクトショップです。

©Araheam

特に、多肉植物やサボテン、観葉植物の品揃えが圧巻!
鹿児島のあたたかな気候を生かして栽培されているのだと聞いて、納得でした。

ということで、今回は植物とかごの、ぜいたくな共演が見られそう。
どんな空間が出現するでしょうか?どうぞお楽しみに。

初日は伊藤がアラヘアムさんの店頭におじゃまする予定です。
鹿児島のみなさま、ぜひお気軽にお立ち寄りください。


+++ 『世界のカゴ展』 +++

身近にある自然を使って、暮らしの道具を編むしごとは、原始の時代から
世界のあらゆる場所にありました。

以来脈々と、今日まで伝わってきた土地土地のかご作り。

手間と時間を惜しまず、自然の移り変わりと歩調を合わせるように
生みだされてきた手仕事は、いまのくらしにも、そっとやさしく
寄り添ってくれるような気がします。

★ Araheam (鹿屋市) ★
   10月26日(土)~11月 6日(水)
   11:00-19:00 火曜定休
   http://araheam.com/
   Tel: 0994-45-5564


★ 216 JUNCTION STORE(鹿児島市)★
    11月 9日(土)~11月20日(水)
    11:00-19:00    木曜定休
    http://www.ni-ichi-roku.com/
    Tel: 099-222-1216 


★ LIBERTY  (宮崎市) ★
    11月23日(土)~12月 4日(水)
    11:00-18:00    木・金曜定休
    http://liberty42.net/
    Tel: 0985-32-7770


★ GREEN NOTE Fika  (熊本県 天草市) ★
    12月7日(土)~12月23日(月祝)
    11:00-19:00   (定休なし)
    http://ramet.info/grape1/
    Tel: 0969-24-7744

スペインの栗のかご

スペイン北西部、カスティリヤ地方。

ゆたかな自然に囲まれた山里の小さな村では、
中世の昔から使われてきたという、「栗の木」のかごが、いまも作られています。

村には、代々かご作りに携わってきたという、生粋の職人さんたちが
まだ多く残っています。

そんな職人さんの一人がつくる「栗の木のかご」シリーズが、
このほど当店に到着しました!!


ふちや持ち手の部分に、こげ茶色の栗の枝をそのまま使っていて、
くっきりとしたコントラストが印象的です。

「少なくとも5代前から、わが家はかご作りが家業なんだ。
もしかしたらもっと前からかもしれないな。
でも、今、家族の中でこの仕事を継いだのは僕だけ。

子どものころから、父親の仕事を見ながら育ったから、
僕にとってはごく自然なことだったんだ。」

そう語ってくれました。

スペインの人びとの暮らしとともに
長い歴史をきざんできた、素朴で、頑丈なかごです。

フランスとの国境に近いバスク地方でも、同様の栗のかごが作られていて
当店でも以前はバスクのものを取りよせていましたが、
今後は、長い歴史をもつこのカスティリヤ地方の製品を扱っていく予定です。

みなさま、どうぞよろしくお願いします!

◎スペイン 栗の木のかご
http://kagoami.com/SHOP/90567/list.html

朝子


追記:
一回の入荷数に限りがあり、販売開始から間もなく、在庫切れの製品が
出てしまいまして、たいへん申し訳ありません。
次回入荷は、12月中~下旬の予定となっております。
再入荷時のご連絡をご希望の方は、商品ページの「入荷連絡を希望 」をクリックして
メールアドレスをご登録ください。

2013-10-24

かごのある暮らし “こどもとの日々編” (あんず様)

「かごのある暮らし写真」シリーズ、
今日は東京都のニックネーム「あんず」様からのお写真を
ご紹介したいと思います!
 
だんだん近づいてきた楽しみなクリスマス。
あんずさんの息子さん、ユウ君がとても大事にしているのは、
サンタさんからプレゼントをもらうための、白樺のブーツだそうです。
 
「クリスマスイブの夜は、このブーツを枕元に置いて
サンタさんを待つ・・・うちにぐっすり・・・ 
 ぐっすり
 
朝起きると、大きなブーツの中にお願いしていたプレゼントが(* ゜∀゜)=3!!
 
やったー!

ちなみにあまりに素敵なこのブーツ、年に一度の顔見せではもったいないので、
いつもリビングに飾ってあります^^
我が家に来たのは数年前。今は経年の変化で、だいぶ飴色に近い
深い色合いになりました。」
 
このブーツにこの笑顔!サンタさんも届け甲斐があったことでしょう~。
 
 
もう一点は、白樺の大きな手提げかごです。
こちらもスウェーデンのものだそう。
 
「普段は私の編み物の道具が入っていますが、毎年親戚から送られてくる
リンゴが到着すると同時に、リンゴかごになります^^


ひとつづつ数えてカゴに移し、運び・・・たいけど重くて運べない!!
あまりに大きなカゴなので、いっぱいにいれると、ユウの力では
びくともしません。」

ネコちゃんたちも、中に入ろうと
スキをうかがい中
 
冬が近づくこの季節、白樺かごのあるお部屋のあたたかな雰囲気が、
じんわりとつたわってきます~。 
 
あんず様、たくさんの素敵なお写真をありがとうございました!

おまけの一枚。
ユウ君お気に入りの「たわしねずみ」の
おうちになった、白樺の小かご。
  
 
 

2013-10-20

津軽のこぎん刺し

皆さまこんにちは。朝子です。

今日は雨の日曜日。 ぐっと秋が深まってきたこの時期、
国立店の方には、今日から、「津軽のこぎん刺し」が仲間入りしました。

こぎん刺しは、藍染の麻布に、麻や木綿の糸で、
こまかな刺し子をほどこした、うつくしい手刺繍。

青森県、津軽地方の伝統的な手仕事のなかでも、
代表的なもののひとつです。




ひし形をベースに、「カチャラズ」、「矢の羽刺し」「石だたみ」「猫のあし」など、
典型的な図案が何種類もあり、いまも大切に受けつがれています。




着るものにまできびしい制約があった藩政の時代、
厳寒の津軽の地で、農家の女性たちが、麻の衣を少しでも丈夫に、
あたたかく着られるようにと、一針一針、長い時間をかけて仕上げたそうです。

その凛とした美しさは、古くてあたらしく、
心の奥底にひびくなにかがあるような気がします。

同じ土地にうまれたからでしょうか、あけびのかごと、こぎん刺しの
組み合わせも、本当にしっくりとよく似合います。


 
 
 

巾着、名刺入れなど、いまの暮らしの中に取り入れやすいものが
たくさん揃いました!
まずは店頭にて、お手に取ってみてくださいね。

ウェブサイトの方でも、今後の販売を検討しております。
どうぞおたのしみに!

2013-10-17

かごのある暮らし “こどもとの日々編” (びっきー様)

皆さま、こんにちは!朝子です。

先週まで30度近く、夏のような気温だったというのに、
台風が過ぎたとたん、急に秋が深まってしまいましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

さてさて、しばらくぶりの「かごのある暮らし写真」シリーズ。
今回のテーマは、「こどもとの日々」編です。

今日は東京都のびっきーちゃんのお写真をご紹介します! ↓↓↓

 
たっぷりとおもちゃを詰めたこのかごは、大きなあけびのかご。
まあるいリング型の持ち手は、赤ちゃんの移動に合わせて
あちこち持ち運ぶのに便利そう。


「いつの間にかおもちゃ入れになっていました。
使ってみると通気がいいので清潔にしていられるし、
自然の物に触れる機会が出来て安心です。
のちのち 用途は変わると思いますが、思い出の品になることでしょうね。」

そうですね! 大きめのかごは、お子さんの成長に合わせて、
入れるモノをどんどん変えていけるのもよいところ。

ちなみに、元気いっぱいカミカミしてるのは、ウサギちゃんの耳でしょうか?

びっきーちゃん様、とってもかわいいお写真を大変ありがとうございました!


朝子



2013-10-13

マーケット二日目です

今日は、『古来種と野菜のマーケット』、2日目になります。
 
昨日の初日は、たくさんの方にお越しいただきまして
本当にありがとうございました!
 
 warmerwarmer代表の高橋さんご自身が
腕をふるってくれる
古来種食堂のランチ。
一品一品にそれぞれの滋味があり、
じっくり味わっていただきましたー。
 
  
日本各地から届いた色とりどりの古来種野菜と、
素材もさまざまな手仕事のかご。
相性はやっぱり最高です。
「伝え残したい」という共通のテーマもあるけれど、
まずはおいしそう、楽しそう!
 

 今回はスペースも広く、かごの種類もとっても豊富です。
海外から届いたばかりの、初登場品も!
 
 
展示は今日、13日(日)までです。
秋晴れの週末、吉祥寺のキチムに、ぜひお立ち寄りくださいね。
 
朝子

2013-10-11

『古来種の野菜とかごのマーケット』@吉祥寺、いよいよ開始!

いよいよ明日、10月12日(土)から2日間にわたり、
『古来種の野菜とかごのマーケット -warmerwarmer×カゴアミドリ- 』が、
開催されます!



会場となる吉祥寺の「キチム」さんでの販売会は、実に二年半ぶり。
そういえば、「warmerwarmer」さんとはじめてお会いしたのもこの場所でした。

当時、代表の高橋さんに、在来種の野菜を次世代に伝える活動のことを伺った時、
かたちは違うけれど、当店で扱う製品の背景や、目標としている理念と
どこか共通する点が多くあるように感じました。

そして、いつか一緒に企画ができれば、と思っていたので、今回
このようなかたちで実現できたことをうれしく思っています。


当店からは、日本に限らず、いろいろな国の手仕事をぜいたくに
並べてみたいと考えています。希少なもの、1点ものも多数展示予定!

また、野菜とかごの販売だけではなく、
古来種野菜をふんだんに使った「古来種食堂」も、同時オープン。

当店のかごも一緒にテーブルを彩りますので、こちらもぜひ
お楽しみいただければと思います。
(12:00-15:00 限定40食 ご予約をおすすめします。)


Date:2013年 10月 12日(土)、13日(日) 12:00 - 19:00
Place:キチム (JR中央線 吉祥寺駅 北口 徒歩10分) 







大きな地図で見る

*「キチム」は、1Fに紅茶屋さんと絵本屋さんがあるビルの、地下1階です。


多くの皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!

伊藤朝子




2013-10-01

小金井「はけのおいしい朝市」

こんにちは。朝子です。
10月に入りました!エアコンもいらなくなり、気持ちのよい日が続いていますね。

さて、10月6日は、小金井で「はけのおいしい朝市」が開かれる日。

今回は、なんと開催50回記念ということで、いつもとは場所を変えて、
小金井神社の境内で、盛大に開催されます。

30を超えるお店に加え、ワークショップやライブなど、盛りだくさんの内容。
にぎやかな一日となりそうです。

カゴアミドリも参加します。
お近くの皆様、ぜひお立ち寄りください!


『はけのおいしい朝市』 -第50回記念 小金井神社開催-

日時: 10月6日(日)  9:00-16:00
場所: 小金井神社 (地図)
詳細: 「はけのおいしい朝市」公式HP 

hake_top_hake10.jpghake_top_hake10.jpg
 
 
「はけ市」が素敵だな、とわたしが感じる理由はいくつもあるのですが、、、
 
一番はやっぱり、「はけ」と呼ばれる自然豊かな土地をベースに、
自分たちが暮らす場所を愛し、大切にしたいという気持ちが伝わってくること。
 
そしてなんといっても
主宰している皆さんの個性や、魅力によってつくられてきた
他にはないイベントだというところでしょうか。
 
地域の皆さまで、まだ足を運んだことのない方は
この機会にぜひ一度のぞきにきてくださいね!
 
朝子