2017-04-29

『そだてるかご 展』本日スタートです!

おはようございます。
こちら東京の連休初日は、快晴に恵まれたスタートとなりました!

今年で5年目となる吉祥寺ギャラリーフェブでの「かご展」は、
いよいよ本日29日(土)12時からのスタートです。


毎年テーマをもって行われるこの企画展、今年は「そだてるかご」
というタイトルでの開催となります。

なでたり、さすったり、手入れと修理を繰り返し、美しく変化していくかご。
当店からも、時間がたつほど、使うほどに味わいが増していくかごたちを
準備しました。

そして今回は、この数年の間にかごづくりを仕事として各地で活動をはじめた
20代から30代の若い作り手さんにも製作の協力をお願いしています。

竹細工の盛んな大分・別府にて、独自の視点から新しいデザインのかごを
生み出す横山修さん、日本最西端の与那国島に移住し、島で唯一となる
作り手の方から伝統のかごづくりを学んだ石栗千尋さんなど、
地域の暮らしに根付きつつ、ていねいな作業で生み出された新しい感覚の
製品が多数揃いました。
ぜひ多くのみなさまに手に取っていただければと思っています。

 横山さんのレイヤーバスケット

八重山諸島に伝わるかご
石栗千尋さんのトウツルモドキ
瀬尾千夏さんのチガヤ細工


 大分の児玉美重さん、岩手の橋本晶子さん
長野の池田暢子さん

もちろん、今年も国内外のベテラン職人たちのかごたちもたいへん
充実しています!
 SPOONFUL おさだゆかりさんの白樺かご
バルトの国々のヤナギ細工
イギリス・フランス・スペイン
&東北の職人のかご

なお、吉祥寺の「そだてるかご 展」は会期中無休ですが、国立の当店は
通常通りの営業(5/1 月・/2 火 休み)となります。
ぜひご都合をあわせて、ご来店いただければ幸いです。
※ウェブショップは暦通りで、5/1(月)、2(火)は平常営業、
 5/3(水)~7(日)は出荷がお休みとなります。

みなさまのご来店を心よりお待ちしています!

いとう

2017-04-12

吉祥寺ギャラリーフェブ「そだてるかご展」

今年も、吉祥寺「ギャラリーフェブ」でのかご展の季節がやってきました!


早いもので、今年で5年目。
長年かごを愛用しているオーナーの引田かおりさん、
スタイリストの小澤典代さん、そして当店が、それぞれにテーマを
もって選んだかごたちが、ギャラリーの開放的な空間にたっぷりと並びます。

今回のテーマは「そだてるかご」。
なでたり、さすったり、手入れと修理をすこしづつ重ねて一緒に育って
いけるようなかごとの、よき出会いの場になるようにと、準備をすすめています。
また、会場内には、カメラマンの近藤篤さんによるかごの写真も並ぶそうです!

当店からは、国内外のベテランの職人たちのかごに加えて、日本各地で
活動している30-40代の若い作り手による製品を多くご紹介する予定です。


こちらは昨年の様子です

今年も見ごたえのある内容でお待ちしております。
ぜひお立ち寄りください!

Date:4月29日(土)-5月5日(金) ※定休日なし
   12:00-19:00 (最終日は17:30まで)
Place:吉祥寺 ギャラリーfeve
    http://www.hikita-feve.com/access.html

2017-04-04

4月8日のかごイチは「西山カゴ店」が出店します!

二か月ぶりとなった今回のかごイチは、
福島県いわき市で二代続く「西山カゴ店」の竹細工職人、
西山昭一さんにお越しいただきます!



日 程: 4月8日(土)10時半~17時まで
出店者: 西山カゴ店(福島県・いわき市)
     西山昭一さんご夫婦の在店も予定しております。

【おことわり】
 当日、西山さんが当店に滞在する時間は限られておりますので、
 あらかじめご了承ください。午後から夕方にかけての数時間ほど
 お立ち寄り
いただけると思います。

二年ほど前に、「国立駅から続く見事な桜並木をテレビ見たよ!」と
電話をかけてきてくれた西山さん。その後も「いつか見に行きたいなあ」
と話してくれていたので、今年こそぜひ来てくださいと誘っていたのでした。

というわけで、西山さんご夫妻にお花見を楽しんでいただきながら、
当店に立ち寄っていただく形での今回の企画ですので、滞在予定の変更が
考えられます。恐れ入りますが、あらかじめご理解をお願いします。

万漁かごを編んでいるパネル
(大西暢夫さん撮影)を手にして

大きくて頑丈な「万漁かご」ほか、この日のために真竹のかご各種を
準備をしていただく予定です。

かつての小名浜港の代名詞ともいえる「万漁かご」はじめ
地元の職人が手掛けてきた竹の道具を、ぜひご覧いただければと思います!

いとう


2017-04-03

『北東北の手仕事 二人展』終了しました。

『北東北の手仕事 二人展』は、4月2日で終了いたしました。
期間中は、たくさんの方に足を運んでいただきありがとうございました。


lite 黒田さんの製品を手にして、わーっと明るい表情をする方が
たくさんいらっしゃったのが、とても印象的でした。
特に、ちいさな女の子とおかあさんが一緒に髪ゴムを選んでいる姿は
とてもほほえましかったです。

すず竹の橋本さんのかごは、伝統的なデザインに一工夫が加わって
ていねいに仕上げられていることで、今の暮らしにもスッと取り入れる
イメージが広がってきました。橋本さんの在店時は、たくさんのファン
の方がご来店されていました。
現地では、後継者不足や手間の割に価格の問題に悩んでいる状況が
続いていますが、将来の可能性がとても広がっていることを実感した
機会となりました。

お二人の活動を通じて、北東北の手仕事についての関心が広がるきっかけ
となればうれしく思っています。

いとう