2017-11-10

秋田県立博物館「植物を編む - 暮らしの中の編組- 」


秋田県立博物館にて、12月初旬より行われる
「植物を編む - 暮らしの中の編組- 」と題した企画展に、
当店も一部協力をさせていただきました。

かごづくりが盛んな秋田県ならではの伝統的な編組品に加え、
全国各地域の特色ある品々も多く展示される予定です。




【 植物を編む - 暮らしの中の編組- 】

○会期:12月2日(土)~2018年4月8日(日)
○時間:9:30~16:00
○休館日:月曜日(休日と重なったときは次の平日)・12/28~1/3
○観覧無料
○ホームページは「秋田県立博物館」で検索してください


また、3月18日(日)は、「編組品から読み解く知恵と文化」という
テーマで、秋田を代表するあけびつる細工の職人・中川原信一さんと
当店・伊藤が僭越ながら対談をさせていただきます。
まだだいぶ先の日程ではありますが、参加可能な人数が限られてきている
とのことですので、ご関心のある方はお早めにご予約くださいませ。

◎喫茶DE対談「編組品から読み解く知恵と文化」

日時:3月18日(日)10:00~11:30
話者:中川原信一氏(秋田県横手市)× 伊藤征一郎(東京・カゴアミドリ)
進行:斉藤洋子(当館学芸主事)
参加費:300円(コーヒー・デザート付)
受付:018-873-4121(秋田県立博物館)




みなさまのご来場をお待ちしております!