2017-11-10

ミスミノリコさんの『繕う暮らし 展』開催します!

12月のかごイチでは、今年6月に出版されたミスミノリコさんの書籍
『繕う暮らし(主婦と生活社)』の出版記念イベントを、
12月9・10日(土・日)の2日間で開催いたします!


ミスミさんは、お店のディスプレイや、撮影時のスタイリングなどなど
いつもよろずの相談に乗っていただいている方。
12月は実店舗の5周年ということもあり、出版記念のイベントとして
開催をお願いしたのでした。

両日は、「お繕い」をテーマにしたワークショップと相談室を開催。
店内では繕うシーンにあうカゴをセレクトし、使い方もご提案いたします!
その他、お繕い用のキット、ダーニングマッシュルーム(キノコ型の道具)
はもちろん『繕う暮らし』の書籍も販売予定です。

ついてしまったシミ、うっかりあけてしまった穴も、その人の重ねてきた
日々の出来事。思い出の品に寄り添うようなお繕い方法をご紹介します。
新しい年を迎える前に冬の手しごとをひとつ学びませんか?

【お繕い相談室】
9日(土)・10日(日) 14:30-16:30は、小さなお繕い相談室を開設いたします。
お手持ちのお繕い予備軍(基本的にニット製品をお持ちいただき、
ご相談のうえ、お預かりお繕いさせていただきます。ご予約は不要です。



【ワークショップ】
●129日(土)「はじめてのダーニング ワークショップ」
※ 受付を終了いたしました
ダーニングマッシュルームを使ったお繕い方法を学びます。
その他、パンチングニードルを使った手軽なお繕い方法も実演して
ご紹介いたします。針と糸を手に楽しい時間を過ごしましょう。

・時間:11:0012:30
・参加費:4500
・定員:8名(受付終了)
・持ちもの: 筆記用具、繕いたいもの、糸切りバサミ、
 ダーニングマッシュルームをお持ちの方はご持参ください。
 (お持ちではない方は、お貸し出しします)
・繕いたいものの例:
 穴のあいた靴下やセーターなど。穴の大きさは3センチくらいまで。
 極端に厚手のものや薄手のものは避けてください。お繕いできない場合
   もございます。ニット素材がお繕いしやすくオススメです。
 (お繕いするものがない方は、こちらで生地を準備することも可能です
  お気軽にご参加ください。)

●1210日(日)「ニードルパンチのピンクッションバスケット」
※ 受付を終了いたしました
ニードルパンチはニット製品の穴あき補修にとても有効なお繕い方法です。
お繕い方法を学び、その方法を応用してピンクッションを制作します。
作ったピンクッションはヤナギのミニバスケットにセットしてお持ち帰り
頂けます。針仕事が初心者の方にも楽しめるワークショップです。

・時間:11:0012:30
・参加費:4500
・定員:8名(※ 11/21 受付終了)
・必要なもの:糸切りバサミ

◎お申し込み方法
「 info(☆=アットマーク)kagoami.com 」宛てにメールにてお申し込みを
お願いいたします。
メールのタイトルに「WS希望」と記入いただき、本文に、
1)お名前   2)電話番号(携帯)  3)ご希望のWSの日時
のご記入をお願いいたします。


受付の完了後、当店より確認メールをお送りいたしますので、送信より
3日を
過ぎてもメールが届かない場合はご一報くださいませ。
当日は、開始10分前にご来場いただき、お会計をお済ませください。
・お支払いは現金のみとさせていただいております。

<プロフィール>
ミスミノリコ ディスプレイデザイナー/暮らしの装飾家


あしらい好きの母親と、壊れたものはなんでも直してしまう職人肌の父親と。
2人を見て育ったわたしはやはり、手を動かすことが好きでした。
日曜のたび、父親に連れられて行くのは近所のホームセンター。
店の看板にはこう書いてある。「do it yourself」。わくわくする言葉だった。
大人になった今も、好きなことはそんなに変わらない。
キーワードは「自分でやってみよう」。
少しのdo itで毎日の暮らしを明るく楽しくする提案を日々考えています。

美大でテキスタイルを学んだのち、ウィンドーディスプレイやスタイリングの
仕事に携わる。現在は独立し、店舗のディスプレイや雑誌、書籍のスタイ
リングなど幅広く活躍中。ふだんの暮らしに取り入れられる、デコレーション
アイデアや、手作りの楽しさを発信している。
(ミスミノリコHP: http://room504.jp